微生物といっしょにエコ

ecomog.exblog.jp
ブログトップ

炭水化物

今日は蒸かしたのにうっかり食べるのを忘れていたじゃがいも少々と、賞味期限切れの冷やし中華の麺がゴミ箱に捨てられていたので救出。
麺をちぎってチップにまぜまぜ。
スープは酢が入ってるから入れられないけど。
あと卵の殻を半分ほど細かく砕いて混ぜ込んでみました。
一応カルシウム?
まだまだいけそうだけど無理は禁物。
麺の残りとじゃがいもは明日また食べさせよう。

なんかこうやって微生物にあげているものは賞味期限切れのものがおおいけど
ちゃんとした食品が多いのであんまり汚い感じがしない。
買ってみたけどあまりおいしくなかったーなんて食べ物なんかを処理してもらうのにいいかも。

あとは仏壇に供えてある賞味期限切れ(もちろん)のどらやきがあるのだけど、あんこがつぶあんなのよねー。
つぶあんだと豆の皮がねー。でも一度煮てあるから分解されるかな?
とりあえず投入するものがなくなったらチャレンジしてみます。

毎日生ゴミは出るものだけど、微生物の分解スピードなんかを考えるとつい選んでしまう。
[PR]
# by seekeriru | 2009-06-17 22:19 | ゴミ

いいのか?

賞味期限切れの(また)ハヤシライスのルー(板チョコ状なもの)があったのでちぎって投入。
ま、ちょっと凝縮されてスパイシーかもしれないけど油だよね!うん。
カレーだとどうなのかな?スパイシーすぎる?
しかしルーは細かくするのが大変だわ。手はベトベトになるしさ。
油ばかりだとアレかなと思って、プーアル茶の出がらしも入れてみた(意味あるのか?)。
[PR]
# by seekeriru | 2009-06-16 12:03 | ゴミ

偏食しちゃダメよ

野菜ばかり与えたりすると偏食になってしまうと説明書にあったのでいろいろと食べさせてみる。
まあ、先日すでにハヤシだの油だの与えているわけですが。

今日は賞味期限切れ(またか)のまんじゅう(こしあん)をちぎって混ぜ込みました。
もう最近は分解が早い早い。
ま、温度が上がって湿気もあがりまくりーので実際毎朝大変なわけですが。

箱の中、実際結露しまくりです。

毎日ふいて、新聞かえて、まぜて、何かしら食べもの投入していると
この箱の中身がホムンクルスなんじゃないかという錯覚を起こしつつあります。
たまに袋ごとぎゅっと抱きしめてしまいます。
いやほんと、臭くないし。

今度は賞味期限切れのチロルチョコを発見したのでちぎって投入。

いやー、なんでうちにはこんなに賞味期限切れの食品があるのかしら。


って、みんなの家にもぜったいにあるはずよー!!


で、分解が早い早いといいつつ、最初に入れたキャベツがいまだに残っています。
水分がだいぶ抜けてきてるんですけどね。
見つけ次第小さくちぎることにしてますが。

この装置は人間の消化によくにていて、
生ものより火を通したものの方が分解しやすいとか、小さく刻んだほうが消化がいいのと同じだとか書いてあります。
[PR]
# by seekeriru | 2009-06-15 20:45 | ゴミ

どんどん食べろよ

湿気をためないように押入れの湿気とりも箱に入れてやるようにしてやった。
温度やら湿度やら面倒をみながらほっくりほっくりしているうちに微生物が活性化してきたような気がしてきた。

今日は賞味期限の切れたレトルトのハヤシライスのソースを1袋入れてみた。
ソースはあっというまにチップになじんでしまう。すげえ。
具はさすがに指ですりつぶしたけど。

こういうレトルトものって捨てるのにめちゃめちゃ困りませんか?
昔、賞味期限の過ぎたカレーとミートソースを土に埋めたことがあったのですが
数日後に掘り返してみたら見事な黄色とオレンジの層ができていたっけ。
しかも普通の土じゃなかなか分解されなくて……。

いやー、「自然にコガエル」様様ですわ。

他にはプーアル茶の出し殻なぞを混ぜ込んでみる。
でもまだサシミのツマが分解されていない。
[PR]
# by seekeriru | 2009-06-13 20:39 | ゴミ

湿気すげえええええ

箱の中の湿気がすごいことになってきたのでとりあえず日向において少し乾燥させる。
そして箱にしまうときに朝と夜、新聞紙を詰め替えて湿気を取ることにする。
サシミのツマの水分のせいか?

説明書によると温度が上がらないと分解が進まないらしい。
では温度を上げるにはどうするのかというと
油を投入する
えっ!いいの?意外とコヤツ、雑食だな。
とりあえず、賞味期限が切れて捨てるのに困っていたオリーブオイルの小瓶があったので入れてかき混ぜてみる。

なんだか毎日食料を与えてまぜまぜしているうちに、情がわいてきた。
賞味期限が切れていても人間の食べるものを与えているしな。

追加でカブの皮を入れてみたが、少々厚すぎたようだ。
[PR]
# by seekeriru | 2009-06-11 20:32 | ゴミ

そろそろ動こうぜ

説明書によると、入れていい生ゴミ、入れてはいけない生ゴミがある。
基本的に腐ってないもの、人が食べられるもの、消化がいいものはよいらしく
酢がかかってるもの、種、硬すぎるもの(とうもろこしの芯とか)、豆の皮、骨、タマネギの表面の皮がダメらしい。
あと水分が多いのもだめ。

ここ数日ちょこちょこ入れてみて、私が入れないほうがいいと思うものは
・殺菌・抗菌効果がある葉(しそや緑茶)
これは微生物の活動を妨げるのではないかと予想している。

サシミのツマがあったので水気を絞って、小さくちぎって入れてみたのだが、調子が悪いのか
全然分解してくれない。
a0128834_2191922.jpg
[PR]
# by seekeriru | 2009-06-10 20:24 | ゴミ

特に変化なし

とりあえず、説明書によると毎日最低2度は中身をかき混ぜないといけないようだ。
目に見えない微生物がたくさんいるところなんかは、ぬか床に通じるものがありますな。
まあそんなことなので、朝と夜にほっくりほっくりと、ダイソーで購入してきたシャベルでかき混ぜる。
先日投入したキャベツは相変わらず。
[PR]
# by seekeriru | 2009-06-08 20:21 | ゴミ

さかのぼってかいてますが

ニッセンで頼んでいた生ゴミ処理機
「自然にコガエル」が届く。
チップの中に微生物がわんさかいて、生ゴミを入れるとたちまち分解してくれるというすぐれもの。
しかも従来のものと違って部屋の中におけるというのだから、狭い公団の私には最適。

その微生物のチップを布のような紙のような丈夫な袋に入れ
八角柱の紙箱の中におくという簡単なもの。
運用1週間ほどは試験期間とのことなので、あまり生ゴミを入れてはいけないようだ。

とりあえず、台所にあったキャベツを刻んだ残骸があったのでちょびっと入れてみた。a0128834_2171486.jpg
[PR]
# by seekeriru | 2009-06-06 20:02 | ゴミ